Information

  • 台湾グルメ旅行

    • "友人と、台湾の美味しいものをお目当てに、2泊3日の旅行に行ってきました。
      最初はあそこを見よう、これをしよう…と計画していましたが、最後には「食事の回数が6回しかないけど、どうしよう」と悩む、台湾グルメを目的とした.旅になってしまいました。
      まず1日目、到着後お昼には台北の街へ出て、まず「太平洋SOGO」Iの地下で小龍包や台菜を出すお店へ。飲茶以外の料理を安価で堪能できました。午後は永康街で雑貨を見た後、台湾にきたならコレ!とマンゴーかき氷を目指しましたが…1月にはやっていないとのこと、ガッカリしながらも代わりにイチゴ氷を食べました。ものすごいボリュームで友人と1個食べれば十分でした。その足で夜は士林の夜市を見学しました。沢山のおいしそうな屋台が出ていましたが、中々手が出せず、食べたのはお饅頭だけ…結局台北駅まで戻り、「微風台北車站」というフードコートで白湯の春雨麺を食べましたがこれが大正解。
      2日目、宿の美味しすぎる朝食の後、私は別行動でどうしても行きたかった故宮博物院へ。しかし「お昼は火鍋だから」という友人の言葉に逆らえず、見学は2時間で終了、13時には忠孝復興駅近くの「川鍋」というお店に着いていました。ここでは豚肉と野菜をメインとした火鍋を味わいましたが、これもものすごい量…台湾の人は皆健啖家なのだろうかと思ってしまいましたが、野菜が多かったためか意外と全部食べられました。午後は今人気の観光スポット「台北10」1へ行き内部を観光、夜景が楽しめる時間まで台湾茶の専門店で、ケーキと共に2~3種類のお茶を楽しみました。この日の夕食は、さすがに食べ疲れたために無しとしました。
      3日目は、朝食を宿で摂った後、市内を少々見物し、14時のフライトに合わせ、空港近くの小龍包専門店「小上海」でお昼としました。小さいですが有名なお店で、台湾旅行の最後をしめるに相応しい味で、いくらでも食べられてしまいました。
      食べっ放しの旅でしたが、2泊3日ではとても堪能しきれませんでした。近いうちに、もうちょっとゆっくり訪れ、今回食べられなかった料理を楽しみたいと思います。"

    ページのトップへもどる

© 美容によく効く はちみつ通販. All rights reserved.