Information

  • 納豆料理あれこれ

    • "私は納豆が好きで、一人暮らしの時からいろんなものに納豆を入れて食べてきたんだけど
      旦那さんは、逆に納豆を使った料理が嫌いだったらしい。


      でも、そんな事はいざ知らず
      結婚後、早速出したのが

      【アボガドと納豆の和え物】
      料理という程の手間ではないけど
      納豆をたたいて引き割り状にしたものに
      細かく刻んだアボガド
      納豆のタレと塩・こしょう・ワサビ
      をお好みの量入れて
      合えるだけ

      そのまま食べてもいいし
      クラッカーなどに乗せて食べるといい
      お酒のオツマミになる


      そもそも納豆にワサビを入れるという事がなかったらしく
      とても気に入ってくれた


      もう一品納豆もので

      【カリカリ油揚げ 納豆乗せ】
      こちらも同じく刻んだ納豆にタレで味を付け
      油揚げを3等分にして両面をカリカリに焼いたものに
      納豆と刻んだネギをたっぷり乗せて食べる


      ま、組み合わせを見ただけで
      マズイハズがないんだけど

      意外と、油揚げのサイズが難しくて
      初めは一口サイズでつくっていたんだけど
      これだと納豆がこぼれてしまって、上手く油揚げで包んで食べれず

      じゃあ、半分か?と作ってみたら
      こちらは揚げが大きすぎて
      一口で食べれず

      それじゃと3等分になった。

      これだと納豆もこぼれず、ネギもたくさん乗せられて
      一口でいける!

      料理といえる程の物ではないけれど、こういう細かい工夫も
      喜んでもらえるためには必要なのかも


      あとはチャーハンかな

      結婚後、初めてキムチと納豆でチャーハンを作ったら
      パクパクと美味しいといって喜んで食べてくれた後に
      実はこういう納豆を使った料理が苦手(嫌い)だったと聞き
      でも、私が作ると美味しいと言われた。

      これは完全に、最初に食べたものが美味しく無かっただけか
      食べず嫌いだっただけなんじゃないか?と予想
      でも、一度マズイと思ってしまったものを
      再び美味しいものなんだって改めさせるっていうのは
      結構大変だと思うので
      私はラッキーだったのかな?
      なかなかこういうチャンスは毎日同じ人が作ると訪れないと思うので
      食べてもらうきっかけのために、時々違う人に作ってもらうっていうのも
      喜んでもらうためには良いのかもしれないな~なんてね!"

    ページのトップへもどる

© 美容によく効く はちみつ通販. All rights reserved.