Information

  • 採蜜したはちみつの管理とその健康効果

    • こうして採蜜する約一ヶ月ちょっとの期間のために、ほぼ一年を費やして蜂を育成し、採蜜を行う準備を整えています。

      採蜜したはちみつは、採蜜時に三重の網で漉します。

      その後保管し、温めて布で更に漉し、瓶詰め作業をして、注文が入り次第出荷をしていくわけです。

      蜂蜜にはたくさんの酵素が含まれており、それぞれに健康効果がありますが、50℃以上まで温度を上げると、せっかくの酵素が壊れてしまいますので、温度管理には神経を使います。

      エジプトのピラミッドから、腐っていない、おいしい蜂蜜が発見された例もあるように、はちみつは糖度も80%前後と高いので浸透力も強く、(醤油のように)細菌が活性できないようになっています。

      またPH4と酸性値がとても高く、強い殺菌力も持っています。

      見かけの酸性値が高いので心配される人がいるかもしれませんが、人間の体内に入るとアルカリ性に変る性質があるので、実は(うめぼしと並ぶ)アルカリ食品なのです。

      ただしボツリヌス菌だけは芽胞という冬眠のような状態ではちみつ内に残って死なないため、一歳未満の乳児には与えられません。

      ボツリヌス菌は自然界のどこにでも存在する菌で、繁殖力がとても弱く、他の菌が存在する所では繁殖できない性質の弱い菌です。

      どこにでもいる菌なので、大人が食べても全く問題の無い菌なのですが、乳児は体内にまだ菌が少ないため、乳児ボツリヌス症を発症してしまう事があります。

      乳児も離乳食になり、色々な菌がお腹に住み着いた頃には全く問題なくなります。

      このような弱い菌が生きられるはちみつは、いつまでたっても鮮度抜群の生ものだという証でもあるのです。

    ページのトップへもどる

© 美容によく効く はちみつ通販. All rights reserved.